特定非営利活動法人 精神障がい者自立支援ネットワーク・宮崎もやいの会

「焦らず・頑張らず・無理せず・のんびりと、スローをモットーに」
 精神障がい者の就労に対する社会の現状は、就労したいという希望があっても就労を受け入れる企業がないのが現状であり、精神障がい者に対する偏見(危険や怖い)といった誤ったイメージが、より一層就労を閉ざすことにもなっています。精神に障害を持ったがゆえに仕事につけず、社会からは偏見でみられる現状を改善するために、当事者と共に運営するNPO法人(2006年4月3日設立)です。仕事がなければ事業を起し偏見があればなくしていく活動などを積極的にやっていき、普通に暮らせる社会を目指しております。
N0135
事業名:写真ワークショップ事業
N0135-j
 寄附をする際のID番号 N0135  振込の際、振込者の名前の前にこの番号を書いてください。

 団体組織名  特定非営利活動法人精神障がい者自立支援ネットワーク・宮崎もやいの会
 主たる事務所の所在地  宮崎市鶴島2丁目9-6NPOハウス201号
 本件の担当者氏名  小林 順一
 電話番号  0985-71-0036
 メールアドレス  m-moyai@kag.bbiq.jp
 ホームページ  http://www1.bbiq.jp/m-moyai/index.html
 団体設立年月日
 法人設立登記年月日 平成16年4月3日
 活動目的 精神障害者の自立と社会参加を支援するとともに、障害を持つ人々に対する地域社会の理解と協力を得ることをめざし、障害者と健常者が共に支えあって働き生きていく社会を目指すことに寄与することを目的としています。
 主たる活動範囲  宮崎県内
 会員数(社員総数)  10名
 事務局体制 有給常勤     0名      無給常勤及び無給非常勤 1名
有給非常勤    0名
 収入総額  平成23年度 1,050,000円
(西暦2011年4月~2012年3月)
 事業名
 事業内容  精神障がい者が写真で地域を撮影して表現していくことをテーマにした写真活動です。既成の観光名所ではない、地域に密着した温もりのある場所や人を撮影することで、新しい宮崎を発見すると同時に自分の住んでいる地域を好きになり誇りを持って紹介できる町として精神障がい者が写真活動を通して地域住民と交流し、地域貢献を目指していく活動です。
 事業期間  平成24年度

各 報告書はPDFで配布します▼▼ 各書類名をクリックするとご覧頂けます▼▼

 平成23年度 収支報告書  平成24年度 事業計画書
 平成23年度 事業報告書
ataraco寄付ポータル
Copyright© 2012 アタラコ All Rights Reserved.